2012年06月17日

魔王様の声の人判明まで

おかげさまで昨日分のレポートが大反響を呼んでおります。
実は魔王様の人判明というのが今年の3月の出来事で、4月にはチャー研コミュの生放送でもお伝えしたのですが、やっぱり生放送は記録に残りにくい。
本当は研究の最後に一連の流れを動画でまとめようと思っていたのですが、今の時点ですでにこの魔王様判明までの流れを知りたいという方がいらっしゃるし、動画のまとめなんてのもいつになるのかわからないので今ここで4月までの流れについて報告したいと思います。

まず最初に知って欲しいのは、チャージマン研!というアニメの声優というのはエンディングにて「劇団近代座」と一まとめにクレジットされていることです。これにより、声優さんの個別のお名前が確認できない状態にありました。

そういった事情からチャー研声優が誰なのかという調査が有志の手により進められており、たとえば他のアニメで似たような声の人を探すという手法でママの声が会田由来さんという方ではないかというとこまで判明してました。


さてさて、こうした事情を下地に、私はさらに劇団近代座についてしつこくググッてみたわけです。すると、次のサイトに行き着きました。
「財団法人 逍遙協会」
このページの一番下に掲載されている行事を見ると、
朗読 :(劇団近代座)会田由来、加藤新二、佐藤昇、倉橋秀美、久野一之

とあるではありませんか。こうして、劇団近代座に所属されている人の名前が一気に会田さんの他に4名分かったわけです。

さらにこれら判明した人たちについて一人一人検索したところ、佐藤昇さんのお名前で次のサイトを発見しました。
クリスマス朗読会『シャイロック』
これを見つけてビックリしました。まさに魔王様の声!というわけで佐藤さんについてまたまた詳しく検索しました。それで分かったことによれば、佐藤昇さんは劇団近代座に所属していたことがあり、それ以降は俳優としてテレビや映画にも出演されたことがあるとのこと。その中に「マルサの女2」という映画がありまして、これなら近くのTsutayaにある!ということでDVDを借りてきて声を聞いてみたところ、まさしくこの人だ!というとこまでが4月までの流れでした。

で、ここまでのお話を4月にニコ生で紹介したわけです。その後、様々な準備を重ねて先日の朗読会レポートへと繋がるのです。


一応お知らせしておきたいのですが、実は1年前にaradoumoさんが佐藤さんの名前に既に行き着いていたらしいんですね。で、twitterでつぶやかれたそうなんですが、残念ながら私の元まで情報が届かなかったということのようです。
あらどーもさんは「先に放送したほうが偉い」などと譲ってくださいましたが、少なからず調査に時間を費やしているはずなので、敬意をこめて紹介させていただきました。

でもこういうことってよくあるんですよね。研究の世界では。そもそも私の研究もまずは先の動画があってこそここまで来れたわけですし(実際、佐藤さんに直接お会いした際には「チャージマン研!」より「ダメおやじ」のほうがウケが良かった)。
私が中学生の頃、数学の先生に教わった話で、「ピタゴラスの定理」っていうのは名前からするとピタゴラスが発見したように感じるが、想像するにあの当時にはすでに定理の存在は多くの研究者が予知しておりピタゴラスはまとめただけなんじゃねーの?っていうのを思い出しました。
まぁそんなインテリぶった思い出はともかく、謙遜するわけではないですが、今回の研究も多くの人たちに直接的間接的問わずお世話になったことをここで申し上げておきます。
posted by SatoshiMcCloud at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりでげす&魔王様に会ってきました!

まず、ブログをご覧の皆様、久しぶりの更新でございます。
そもそもこのブログっていうのは「チャージマン研!」というアニメについての研究を発表したり、そもそもアニメについての解説を行う目的で解説したんです。
ところが、なんというか…解説で言いたいことは言ったし、ブログ解説の動機となった”発表したいこと”っていうのもネタが尽きたりで、それほど長く続かなかったのでごぜぇます。

そうそう、近況報告…なんていうにはちょっとばかし遅いかもしれませんが、今年の3月からニコニコミュニティ「チャージマン研!」のオーナー、通称コミュ主になりました。
それについての心境はまた後日お話します。

で、ネタが尽きてきた当ブログですが、今日とってもオイシイネタをゲットしましたよ。
ズバリ!ジュラルの魔王の役をなさったと見られる方にお会いしてきたのです!


   〜ちょっとおさらい〜
「チャージマン研!」というアニメは、声の出演が「劇団近代座」と一まとめにクレジットされてしまっています。
その近代座についての情報も検索ではなかなか出てこないことから、チャー研の声優一人ひとりの名前は最近まで不明だったのです。
某資料では沢田和子さんが出演されていたなどとされていたりもしますが、これは誤情報であることがファンの間で以前より指摘されていました(「はなバルーンblog」さん等)。
   〜おさらいここまで〜


というわけで最近ワタシが検索に検索を重ね、ついに「佐藤昇」さんの名前に行き着きました。
佐藤さんの出演された朗読会の映像も見つかり、声を聞き比べワタシはまさにこの方がチャー研の声優の一人であり、声から言えばジュラルの魔王などを担当されたのだろうと仮説を立てるに至ったわけです。

調べた情報によると、佐藤昇さんは劇団近代座にいた経験のある俳優さんで、今は朗読などをメインに活動されているそうです。

そして!今日その佐藤昇さんに会ってきました。
場所は東京の狛江市にある「むいから民家苑」。佐藤さんはこちらで1年に3回朗読会をされております。(「むいから民家園で聴く朗読会 第30回」)
現場でチャーケニストのaradoumoさんと合流し、まずは一緒に朗読を拝聴しました。こういう会を見るのは初めてだったのですが、すごかった。朗読された作品は森鴎外の「高瀬舟」という作品なのですが、安楽死のシーンがはっきり伝わってきて、怖くもさえあったほどです。
で、朗読会終了後に直接お話しました。ほとんどあらどうもさんが先陣切って話し出してくれたようなものですが、元々連絡先を聞くだけだったのが色々長く話をさせてもらえることに。
まずはアニメに出演されてましたか?と話を聞いてみるとYesの回答。
どんなアニメがありました?という質問にはすぐに答えが出てこなかったので「ダメおやじ」ってアニメじゃありませんでしたか?とフォローを入れて見ると「それだ!」とのこと。
すかさずケータイに入れてきた「ダメおやじ」のアニメを見てもらったところ、「これオレの声だ」と答えを頂きました。
続いて「チャージマン研!」の魔王様がしゃべるシーンについても見てもらい、佐藤さんご自身の声であることを確認したのでした。

まずはここまででジュラルの魔王役は佐藤昇さんであることが確定しました。これでも非常に大きな成果だとは思うのですが、さらに朗読会後の打ち上げにも参加させてもらい、色々と話を聞くことが出来ました。
後日きちんとインタビューを敢行してちゃんと話を伺おうと思いますが、とりあえず打ち上げで分かったことを列挙しておきます。

・佐藤昇さんが「ダメおやじ」のゲストキャラを演じていたことは本人から確認が取れました。アニメの制作過程で映像が出来ておらず、白い画面を前にして声を当てたなんてお話も聞けました。
・チャー研については出演されていたか記憶が定かではないようですが、声を聞いていただいた限りでは間違いないようです。チャー研を制作していた会社ナックについては「聞き覚えはある」とのこと。
・声を当てる仕事については、劇団から仕事として受けて現場に出向いていたようです。ひそかに「ボランティアで受けたのかなー」なんて説も私の中にあったのですが、きちんと仕事として受けていたようなのでこの説は否定されました。
・出向いた先というのが東北新社というところで、声優養成所のような部門(?)があったみたいです。
・「ダメおやじ」の主役のオヤジの声を担当していた大泉滉さんはカッコイイ。
・シェイクスピア・シアターという劇団に所属されていた頃があり、声優の石塚運昇さんとは同期なのだそうです。
・以前よりチャー研でママの役の人ではないかと言われている会田由来さんは現在休業に近い状態ですが、お元気だそうです。(6/17追記:会田さんは現在お体を悪くされ入院中だそうで、しばらくはインタビューなどはお控えくださいとのことでした)
・研の声優と思しき宮川節子さんについてご存知のようです。(6/17 20:25追記:宮川節子さんは今、老舗のうなぎ屋の女将さんをされているそうです)

以上、打ち上げで聞いたお話を雑多に書き並べてみました。先にも書きましたが、後日正式にインタビューして詳しくお話を伺うつもりです。

それにしても、佐藤さんはやさしい感じのオジサマでした。おかげさまで話が非常にうまく通りました。
以前にママ役とおぼしき会田さんにコンタクトを取ろうとしたチャーケニストがいたようなのですが、「記憶にない」と一蹴されてしまったそうです。この話を聞いて、佐藤さんがアニメのことを言いたくなかったらどうしようとか、普通に忘れてたらどうしようとか不安だったのですが、話してみたら懐かしさと共に笑いながら答えていただけました。

というわけで、次回更新や今後のチャー研コミュでの生放送をご期待ください。
posted by SatoshiMcCloud at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。